Skip to content

Monthly Archives: 10月 2014

講演してきました

東北調査の帰りに,東京で講演を行ってきました!
 

IMG_3380

場所はコチラ.東京のど真ん中にあるオサレなビルディング,

政策研究大学院大学です.
 

IMG_3375

ご覧くださいこのオサレな渡り廊下.
 

IMG_3382

コチラが発表会場.
 

なぜここで講演をすることになったかというと,

「研究現場の知財分科会」で研究会を主催されている山田光利さんから,

academistについての話をしてくれないか

と頼まれたのがきっかけでした.
 

当初はacademist達成のその後の話をする予定だったのですが,

私のポスドクの生活の話をしているうちに,

「その話もおもしろいじゃん!」ということになり,

最終的に
 

「とあるポスドクの研究生活とacademist活用の裏側

~学会参加や野外調査に使えるお金と時間の実態について~」
 

というタイトルで講演をすることになりました!
 

10723365_852152548141851_353302277_n

実際の講演の様子がコチラ.
 

わざわざ東北からお越しいただいた方もいたりして緊張しましたが,

academistの資金活用について,その道のプロの方々からの話が伺え,

私自身も大変勉強になりました.
 

関連ウェブサイトはコチラ↓「学問の箱庭」

http://www.2nd-lab.org/#!studygroup-018/c15sh
 
 

声をかけていただいた山田さん,

運営にかかわったスタッフの皆様,

ありがとうございました!

 


分類学について⑥

行ってみましょう!
 

恒例の!
 

「分類学について!」
 

コンビニで迷うことなく目的のものを買うことができるのは,

体系的に陳列されているからだということは,前回お話いたしました.
 

では,生物の名前も混乱が内容に用いるためにはどうすればよいのか?

答えは簡単で,同じように体系化すればよいのです.
 

実際,体系的な名前の整理は,紀元前4世紀ごろ,アリストテレスの時代から行われてきました.

しかし,リンネはここに「階層性」という革命的な概念を取り入れたのです.
 

分類学ってどんな学問?[岡西]

まず,とあるところに,12種のテヅルモヅルがいたとしましょう.

この12種の中から,似たものどうしを集めて集団にします(これを「クラスター」といいます).
 

分類学ってどんな学問?2[岡西]

さらに,このクラスターをさらに似たクラスター同士にまとめます.
 

分類学ってどんな学問?[3岡西]

これを繰り返すと,このような入れ子構造ができてきます.
 

分類学ってどんな学問?[岡西]4

これがリンネの考えだした「階層性」で,それぞれのクラスターのレベルに

分類階級(属,目,綱など)を与えました.

これが現在も使われている「階層式分類体系」です.
 

これは,写真などのファイルをフォルダに振り分ける作業に似ているかもしれません.

そもそも,PCではファイルを「階層」で分けていますよね.
 

リンネが初めてこの階層性を用いた際には,

「綱,目,科,種」が使われていましたが,

その後研究が進むにつれ,細分化などが進み,

少なくとも動物では,現在では以下のように,
 

分類学ってどんな学問?[岡西]5

上から順に「ドメイン,界,門,綱,目,科,属,種」等が用いられています.

しかしもちろんこれは日進月歩で,

最近では界と門の間にいくつかの分類階級群が存在するということで,
 

○亜界

(左右相称動物亜界)(非左右相称動物亜界)
 

○下界※非左右相称動物亜界の中で

(前口動物下界)(後口動物下界)
 

○超門

(脱皮動物超門)(冠輪動物超門)(脊椎動物超門)(歩帯超門)
 

等が設けられるようです.

http://rspb.royalsocietypublishing.org/content/281/1794/20141729.abstract
 

ですが,これらはいずれも「界」や「門」に付随して設置された階級で,

基本的な階級に変更はありません.
 

あと,この論文のフォーカスはこのような階級の設定ではなく,

脊椎動物を三つの門に分ける,というところです.念のため.
 

このあたりの階級についてのお話はまた今度.


てづるもづるとは⑦

テヅルモヅルの分類について,少しずつお話してきますよ!
 

テヅルモヅルは,クモヒトデ綱ツルクモヒトデ目に所属しますが,

テヅルモヅル≠ツルクモヒトデ目です.
 

ツルクモヒトデ目の中には腕が分岐しないものもいます.

こう書くと腕が分岐しない種の方がマイナーっぽいですが

実は腕が分岐しない種の方が多数派です.
 

現在約180種が知られているツルクモヒトデ目のうち,

テヅルモヅルはなんとたった63種で,1/3くらいです!

棘皮動物研究集会

これこのとおり.
 

つまり,テヅルモヅルはマイナー(クモヒトデ綱)中の

マイナー(ツルクモヒトデ目)中の

さらにマイナーな存在なのです.

これでは研究が進むわけありません.
 
 
 

では,腕が分岐しない種と腕が分岐する種は何が違うのか?
 

私のこれまでの系統分類学的な研究の結果から,

少しずつその適応的な意味が分かってきています.
 

続く.


皆既月食!

東北調査期間中に,

皆既月食に遭遇したので,愛カメラをもって撮影に挑んでみましたよ!
 



 
 

全然ダメです(笑)

最初は設定がうまく行かず,空に浮かぶ食べかけの饅頭みたいになっちゃいました.
 

isoは100,F値を30くらいにして,

シャッタースピードを落とし...

とかなんとかやってると,少しずつ輪郭が!
 

おお!最終的に,月の模様がわかるくらいになりました!

と,喜んでいる横で,千徳博士は望遠レンズを使ってもっとよさげな写真を撮っていました!

うーむあっぱれ!
 

そもそも,設定もほとんど千徳博士に教えてもらったり...


まだまだ精進ですね!
 

IMG_3936

  ちなみに,こんなおまけ写真も撮ってみました.

なんとなく幻想的っぽく撮れて満足です!

 


皇居

先日,東京へ出張にいった際に皇居の近くを歩きました.

IMG_3002

東京に四年住んでいたのですが,

お恥ずかしながら初皇居です.

正確には外側から眺めただけだったのですが,

こんなに広いお堀だったとは!
 

IMG_3011

東京の中には,時々驚く程緑あふれる場所があったりして驚くのですが,

ここはその中でも最たるものでした.
 

青空と湖,緑,そしてビル群のコンビネーションに思わずパシャリ.
 

などという,アーチスト気取りなことをしてみたのでした.
 

今年も残り二ヶ月になりましたが,

その間にタイ,沖縄,神奈川,東京と忙しく飛びまわることになりそうです.
 

全力で駆け抜けますよ!

 


ハッピーターン

 

 

みなさん!
 

発見しましたよ!
 
 
 

IMG_3749ハッピーターンアイスハッピーターンアイス

 
 
 
 
 

img1414248479912

 
 
 
 
 

ハッピーターンアイスハッピーターンアイス

 
 
 
 
 

ついにこの時代がきましたね.
 

不思議な甘塩っぱさで,数多の人々の心を鷲掴みにしてきた,

言わずと知れた伝説のスナック菓子,「ハッピーターン」!
 

なんとその甘塩っぱさはそのままに,アイスクリームになったというのです.

自称ハッピーターン愛好家の私としては,これは買わざるを得ないでしょう!
 
 IMG_3751

とうことで,ペリ
 

中身は普通のバニラアイスです.
 

お味は...
 
 
 

初めは単なるバニラアイスかと思ったのですが,

すぐに口の中に広がる甘さと塩気の絶妙なコンビネーション.

これは確かにハッピーターンです!
 

おそらく文章だけでは伝わらないでしょう.
 

みなさん,このちょっと変化球な食欲の秋を,

ご自分で確かめられてはいかがでしょうか?

 気になったあなたはコンビニへGO!


東北調査(番外編②)

 東北調査オフショット集第二弾!



 IMG_3307

調査中に月食に遭遇しました!

白浜カメラ部は早速撮影!

本当に綺麗な月食でしたよ.詳細はまた後日!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船上(戦場)で発見した工夫.

清水を常にドレッジの巻き上げロープに供給するシステム.

ホースとシャワーヘッドがあれば簡単にできます!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

研究員の工夫シリーズ.

山名さんの撮影システムに驚かされました.

これなら影ができません!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Yamana Solutionに漬けられたナマコ達.

こうして適切に標本になったナマコが,学術的に貢献するのです.
 

IMG_3304

調査の途中でみんなで食べたわかめソフトクリーム.

いやあ,今思い出してもほんとに楽しかったです.

またこのメンツで東北調査に行きたいものです!
 

IMG_3320

小川旅館のメシシリーズ.

焼き魚,

豚肉の生姜焼き,

ホタテのグラタン,

酢の物,

漬物...
 

IMG_3287

ホタテの焼き物,

刺身,

酢の物,

サケのホイル焼き,

たくあん,

などなど...
 

IMG_3299

春巻き,

秋刀魚焼き,

おでん,

鍋,ホタテ焼き,刺身,...



IMG_3331

極めつけはこれ.

ブリの照り焼き,イカの丸焼き,

刺身三点,吸い物,そしてカレー!
 

いずれも素晴らしく美味しく,本当に満たされた一週間でした!
 

IMG_3363

帰りの電車内.

最終的には,みんなでとても仲良くなりました!

こんなに楽しい調査もなかなかなかったです.
 

みなさん,本当にありがとうございました!

また絶対来ます!
 

ということで!!
 
 

当奥調査レポート終了!



 


東北調査(番外編①)

長いこと記事にしてきた東北調査ですが,

最後にオフショット集で締めにしましょう!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小川旅館の入り口.
 

左手が玄関で目の前にカウンターがあります.

調査で体を冷やして戻ってくると,

いつもマスターが温かく迎えてくださいました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大槌沿岸センターの設備を見学させてもらいました.

リフォームが進んだ分析室.遠心機などが一通りそろっており,

材料がそろえば分子実験もできそうでした.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

謎の黄色い扉を発見.

結局最後まで開かずの扉でした.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

思わず配管の構造を調べだす.山名さん.

もはや業者さんのようでした(笑)
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

震災の爪痕も,まだまだ残っていました.
 

私が2009年に訪問した際にお世話になった宿泊棟はまだ復旧していませんでした.

白ペンキで書かれた3/18の文字は,おそらく捜索隊の残したものでしょう.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

未復旧の階を見せてもらいました.

ほとんど何も残っていない部屋ばかりです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

窓ガラスも割れており,屋外状態のままです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

壊れた配電盤.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここはミーティングルームだったらしく,

スクリーンはまだ生きていました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄関も今は見る影がありません.

確か以前は水槽等があったはずですが.
 

エレベーターの扉.

最初は津波で変形したのかと思ったのですが,

捜索隊がこじ開けたのかもしれませんね.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天井に巡らされた配水管も今は使われていません.

それなりに価値があるものなのに,もったいないです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個人的に一番印象に残った景色.
 

この写真,左側が海になりますが,この鉄階段は,

その海側に向かって強い力がかかったように見えます.

実は津波の引き戻しの際に,津波とともに流されてきた物の圧力で,

このように海側に向かってまがっている鉄製の建造物が多いとのことでした.
 

まさに,百聞は一見にしかずです.

フィールド調査中も,このような津波の影響を目の当たりにすることができ,

まだまだ復興中であるという現実を身に刻むことができました.
 

続く