Skip to content

Monthly Archives: 8月 2015

2015年8月17日~21日 関西学院大学「臨海実習」➄

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 磯観察@畠島です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

人数が多いため,二回に分けてヤンチナに乗船.

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船の上でポーズを取り,

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上陸!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

分室の黒板で畠島の説明をし,

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

磯に出る!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大和先生と,

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

内田先生のお話に耳を傾けます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分たちも採集にチャレンジ!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それにしてもいい天気ですねえ.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

良い磯観察が期待できそうです!


2015年8月17日~21日 関西学院大学「臨海実習」④

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウニの発生の次は,視点を少しマクロへ移します.

「磯観察」です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講師は内田先生です.南紀で長年生物の研究をされております.

この日は事前講義ですが,

とにかく「熱い」内田先生の情熱が,学生に伝わっていきます.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

磯観察地の畠島の説明.

畠島といえば大和先生です.その地理的.歴史的重要性を説いています.

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更にプランクトン観察も行います.盛りだくさんです!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

技官さんが,外洋と内湾からそれぞれプランクトンを採ってきてくださいました.

どのような差があるでしょうか?



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 教員も学生も,同じ生物に夢中になれるのが実習の良いところですね.
 


2015年8月17日~21日 関西学院大学「臨海実習」③

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

解剖とくれば次はウニの発生実習です.

講師は関学の西脇先生です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 放精放卵のデモンストレーション.多くの学生が未知との遭遇を果たす瞬間です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

学生もウニの発生にトライ!

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 まずはウニの散髪です.散髪する方もされる方もいい表情.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 そしておもむろに塩化アセチルコリンを注射.

今回の実習で使ったのはこのムラサキウニと,
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 コシダカウニです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 生物顕微鏡の鏡筒を回すときはご注意を!

最近をこれを取り外して落としてしまう学生が相次いでおります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということでウニの発生観察でした.

両ウニともしっかりと発生が進み,プルテウスまで観察ができました!

 


2015年8月17日~21日 関西学院大学「臨海実習」②

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関学でもカメノテの解剖を行いました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメノテやフジツボなどの「動かない」生物は磯の景観を形成しており,

普段注目される事があまりありません.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかしその形態には潮間帯の厳しい環境を生き抜くための工夫がちりばめられており,

解剖を行う事でその機能形態を学ぶことができます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また,カメノテやフジツボは外見はかなり異なりますが,

蔓脚類という同じグループに属しており,

体の外の殻を割ってやると,内部構造に類似性を見ることができます.


2015年8月17日~21日 関西学院大学「臨海実習」①

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年8月17日~21日にかけて,関西学院大学の実習が行われました.

この実習では関学の先生方と,



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例年瀬戸からは大和先生が講師を務められています.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また例年,関学OBの内田先生も特別に講師を務められています.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは到着早々磯に出ます.実習期間があまり長くないので,

なるべく早めに到着してもらいました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 生憎嵐が近づいており,潮があまりよくなかったのですが,

皆さん楽しそうにサンプルを採集しています.

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実はこの後に解剖するカメノテとフジツボを採集中.

潮上帯に分布しているので,潮が高くても簡単に採集できます.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな中,浜に打ち上げられたニセクロナマコを発見.

どの段階でダメージを受けたのかはわかりませんが,

内臓を吐き出してしまっていました.

この後再生することを期待して海に返しました.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

採集の後は水族館で解説です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

様々な動物の「かたち」を見てもらいます.

この水槽でもさもさしているのはオオカワリギンチャクです.

今回講師を務められている内田先生が記載された種です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

それぞれの生物の暮らし方も見どころの一つです.

「かたち」と「くらし」の間には切っても切れない関係があります.


江津良でシュノーケリング④

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

江津良でシュノーケリングの生物シリーズもそろそろ終わりにしましょう.

最後は棘皮動物と軟体動物です.

石をひっくり返すとアカクモヒトデがいました.

目立つし個体数もそれなりに多いので,初心者向きです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これもアカクモヒトデと生息地や生態が似ているクロクモヒトデ(多分)



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウデナガクモヒトデ.名前の通り腕が非常に長く,

且つ自切しやすいので,完品を得るのが少し難しい.
 

因みにクモヒトデの採集の方法ですが,腕を引っ張ったりするのでなく,

盤をやさしく手で包み込んでみてください.

そうすると,手の中に自ら収まってくれます.

石などの隙間に入り込もうとする習性を利用した採集法です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タコノマクラもいました.砂の中に潜っている事が多いのですが,

運よく石の隙間に見つけることができました.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホンナガウニ?

白浜では小型の個体が多いのですが,これは結構大型でした.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トラフナマコでしょうか.

イソナマコに少し似ていますが,こちらの方が柔らかめ.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂の上にコロッとマガキガイ.

目を出している様がミギーそっくりなのですが,

残念ながらちょっとさわると警戒して引っ込んでしまいました.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に,カコボラが産卵していました.

砂の中に産み付けようとしていたところを採ってしまいました.

その後,元気なベリジャーが飛び出してきたので,海に帰してあげました.


江津良でシュノーケリング③

江津良の生物シリーズまだ続きます.

(あまり)動かない生物達です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その代表格,ソフトコーラルのヤギ類ですね.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはイソバナでしょうか?ポリプは見られませんでした.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これもイソバナ類?こっちはポリプがわさわさ
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

骨軸が大きなヤギ.さらにポリプがわさわさです.

肉眼ではっきり見てとれます.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは,ヒドロ虫?分岐パターンが違って見えます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後におまけのオオウミシダ.

学部生の頃に「植物ですか?」と棘皮の専門家に訊ねて,

びっくりされたのも今やいい思い出です.


江津良でシュノーケリング②

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

江津良の生物シリーズ第二弾です.

これはクロイソカイメン?
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ムラサキカイメン?

海綿は骨片を見ないと正確な分類は出来ないとのことです.

個体性もはっきりせず,とても不思議な生き物です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サンゴイソギンチャク.

触手が膨らんでいますねー.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オオスリバチサンゴ.

大型の群体が海藻の隙間に鎮座していて驚きました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カンザシゴカイ.様々なカラーバリエーションが見られます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おお,テヅルモヅルか!?

...と思いきや,これはナマコの触手ですね.

惜しい!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トゲトサカ.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トゲトサカの別種?

これらの体を構成する微小な骨片を観察しないと,

同定が難しいということです.