Skip to content

Monthly Archives: 6月 2014

日本古生物学会④

 古生物学会が終わりました!

お世話になったみなさん,本当にありがとうございました.

今後,少しづつ様子をアップデートして行きたいと思います!
 

IMG_0710

古生物学会は,同僚の千徳博士のホームです.
 

そんな千徳博士の口頭発表です!
 

千徳明日香・徳田悠希・江崎洋一

「非造礁性群体六射サンゴDendrophyllia cribrosaでの大型群体の形成」
 

マイクロX線を用いた,サンゴの群体形成過程を解析したお話で,

何人かの先生が興味をもって質問をされていました.
 

動物の中では原始的と考えられている刺胞動物ですが,

そうとは思えないほど多様かつ緻密な生き残り戦略を展開しているようです.


 

IMG_0725

さて,発表が終わったら打ち上げです!

京大の脊椎動物チームと,学会長の連合チームにお邪魔しました!
 

IMG_0734

博多に来れば,もつ鍋と...
 

IMG_0742

ラーメンは欠かせないでしょう!
 

IMG_0688

すっかりごちそうになってしまいました!

ありがとうございました!
 

自分の様子についてはまた今度!
 

続く!

 


日本古生物学会③

古生物学会に来ています!

今日はポスター発表がありました!
 

IMG_0696

九州大学博物館の一室に,27題のポスターが張り出されています!
 

IMG_0697

命名規約を一緒に輪読した早稲田大学の生野さんの発表もありました.

「白亜紀アンモナイトPolyptychoceras12種名の適格性のと原記載」

研究が進んでいない分類学では,命名行為自体に問題がある場合も多く見られます.
 

その場合は,百年以上前の文献や標本にあたって調査をする必要があります.

今回の発表では,そのあたりのデリケートな問題について,

実に緻密な検証がなされていました!
 

IMG_0702

瀬戸臨海のメンバーの中野さんも発表されていました.

東大の佐々木先生もこられています.
 

佐々木先生は去年も瀬戸臨海に来られています.
 

知り合いがたくさんいて,

とても楽しい学会です♫


日本古生物学会②

みなさん!

日本古生物学会が始まりましたよ!

そして酔ってます!
 

これが学会ってもんですよ!

ということで,今日のブログはダイジェストですよ!
 

IMG_0615 (コピー)

新幹線の中で食べた鱒寿司です!
 

IMG_0620 (コピー)

学会の総会では授賞式が行われました!

科博の加瀬先生が学会賞を授賞されました!
 

IMG_0627 (コピー)

東大の佐々木先生が学術賞を授賞されました!
 

IMG_0632 (コピー)

東大の佐々木研の佐藤さんが,論文賞を授賞されました!

なんと軟体動物が三連勝です!
 

棘皮動物も負けてられません!
 

IMG_0639 (コピー)

総会のあとは懇親会です!このような会場に...
 

IMG_0641 (コピー)

たくさんの人が集まりました!

若手も多くてとても盛況です!
 

こんな感じです!

詳細はまた後日!


日本古生物学会

今日から福岡で古生物学会です!

20140627-091032-33032260.jpg

これから六時間かけて移動です!

前回始めて参加して、ポスター発表を行いましたが、

今回は口頭発表を行います。

しかも初めての化石の発表です!

「日本国内から初めて産出したツルクモヒトデ目の骨片化石」

というタイトルです。

テヅルモヅルの化石に興味がある、という方は今からでも遅くありません!

福岡でお会いしましょう!


マイクロX線CTスキャン②

 マイクロX線観察は順調に進みました!
 

IMG_0504

予定していたものは早い段階で終ったので,

科博の標本の中から気になるものをピックアップして解析にかけてみました.

固定液(エタノール)で濡れたものでも解析にかけることができます.
 

標本によっては乾燥させたくないので,これはとても便利!
 

IMG_2794

画像処理パソコンを見ながら,千徳博士と,

私の元指導教官の藤田先生が議論中.
 

IMG_2808

三次元構築処理ソフトの使い方を勉強中!

ヒザラガイの専門家の,斎藤先生に教わりました.
 

先生のキレイなヒザラガイの三次元画像みたいにはなかなかできませんでしたが,

それなりに見たいところの画像が得られましたよ!
 

IMG_0510

作業の合間に,学会でも発表していた藤田研のお客さんのAlexanderさんとランチに行きました.
 

IMG_0517

なんと,ご家族も来日されていたのでご一緒に.

カメラ目線のAlezanderさんと,奥さんのターニアさん(真ん中),娘さんのオーラさん(左)です.
 

うどん屋にお連れしたのですが,箸の使い方がうまくてびっくり.

時々,ご家庭でも箸を使うのだとか.
 

IMG_0545

そして,夜は懐かしのつくばの居酒屋で飲みました!

元同じ部屋の先輩たちに囲まれ,

あーだこーだと研究話や,

ワールドカップ談義に花がさきました(この時はまだ結果が分かっていませんでした...)


 

結構飲んだおかげで,翌日はややグロッキーでした.

ということで,大変実りのある科博滞在となりました.
 

お次は六月末の日本古生物学会@福岡です!
 

実習も併せて頑張ります!


マイクロX線CTスキャン

 科博でクモヒトデ標本の観察を行ってきました!
 

IMG_2788

今回使うのはX線CTスキャンです!

脳外科などで使われているアレです.

標本にX線を当てて,非破壊的に内部構造を観察できる装置ですよ!
 

IMG_0479

上の画像の出っ張った部分を開け,

このような筒をセットします.
 

IMG_0480

そしてその中に標本をセットし,ふたを閉じます.
 

IMG_2800

そして,スキャン開始!

X線発生装置のある本体の中に吸い込まれていく標本!

気分はドナドナです.
 

IMG_0484

操作は基本的に横に設置したPCで行います.

まずは軟X線で全体の構造がみられるので,

どこまで撮りたいかを決めます.
 

大きさにもよりますが,小さければ20-30分,大きければ数時間といったところです.
 

IMG_2786

計測範囲を決めたら,スキャン開始!

後は結果が出るのを待つのみ!
 

   IMG_0488

こんな風にして片っ端からクモヒトデのスキャンを行いました.
 

一緒にサンゴをスキャンしていた千徳博士は,

得られた画像から立体構造の復元をしていました.
 

続く.


奈良女子大学実習⑤

奈良女子大学レポートシリーズ最終話です!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本実習ではプランクトン観察も行います.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 みなさん生物顕微鏡の使い方にもだいぶ慣れた様子.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その間に,畠島で得られた珍しい生き物を撮影.

なんと,小さなウミシダが採れたのです.

専門家伺ってみたところ,成体ではなく何かの赤ちゃんとのことです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

器の中で所在なさげにしていたので,

ウニの死に殻を入れてみたところ,必死に張り付いていました.

可愛いですね~.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さてさて,そうこうしている間に次の課題が始まりました.

この実習では毎年,自由課題実習も行われています.
 

それぞれの班に分かれ,まずは課題を黒板に書きだします.

毎年,独創的な課題が出てくるのでとても楽しみです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私は棘皮班の付き添いに名乗りを上げ,

ニセクロナマコの採集のお手伝いをしました.
 

例によって激写する先生を激写.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

室内に生物を持ち帰って実験です!
 

この班は,イソクズガニが体の付着物の趣向性について調べるため,

捕まえてきたカニの付着物を歯ブラシで落としています.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの班は,ナマコがどれくらいのストレスを受ければ,

体内から忌避物質を出すのかを調べるため,

あらゆるストレス実験を行っています.
 

ナマコを解剖し,その体液で他のナマコに影響が出るかを調べています.

解剖されたナマコについては,しっかりと内臓の構造を解説いたしました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実験が終わったら,結果を取りまとめてまた発表です!

例によって,紙に手書きで資料をまとめます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしていよいよ発表です!
 

短い時間で得た結果をもとに発表を行うのは,

実はとても難しいのですが,

みなさん,ここでもうまく結果をまとめられていました.
 

中には本当に科学的に新発見なのではないかという発表もあり,

個人的に非常に楽しませてもらいました.
 

ここで興味を持ったことを,そのまま卒研のテーマにして

瀬戸臨海で実験を続けてくれる学生もいます.
 

今年,ナマコに興味をもった学生が,棘皮の研究をしてくれないかなあと

期待してみるのでした.
 

みなさん,実はナマコはまだ分類が進んでいないおすすめ研究対象なのですよ!

と,密かに宣伝をしておきます(笑)
 

というわけで,奈良女子大学の実習レポート終了!

 


奈良女子大学実習④

奈良女子大学実習レポートです!

タイドプール相の比較調査の結果を,班ごとに発表していきます.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

画用紙に手書きのタイドプールのスケッチを描き,

それを元に説明してきます.

生物のスケッチの意義について,よく

「スケッチするために観察するのでなく,観察するためにスケッチする」

と説かれます.タイドプールでも同じことが言えるのかもしれません.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさん,大変よく説明できており,

質問も活発に投げかけられ,大変アカデミックな雰囲気でした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて,お次は畠島でのマクロベントス観察です.

遊佐先生の合図でGO!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなでお弁当を持ち込んで乗船.

渡し橋から落ちないようにね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出港してすぐ,水クラゲの大群が出迎えてくれました.

この時期はクラゲ相の変化によって,季節の移り変わりが感じられます.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

畠島には様々な底質環境がみられます.

岩礁でのZonationの説明や,生物の乾燥耐性についてのお話.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アマモ場の重要性と,そこに生息する生物群の解説,

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂場をよーーーく見ると,タツナミガイDolabella auriculariaが!

見事にゴカイの巣穴に擬態しているように見えます.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うわー!だれか間違えてタツナミガイをふんじゃったようです.

紫色の汁を出してしまい,スプラッタ状態に!

※タツナミガイはこれくらいでは死にません.

  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「みんなまってー!!」

畠島はそこらのアドベンチャー施設には負けないくらい広く,

細かく見ようと思ったら一日では回り切れません!

引率の先生,お疲れ様でした.

続く.