Skip to content

All posts by teduru-moduru - 6. page

プロフィール オカニシマサノリ

2015年8月6日~12日 京都大学臨海実習二部+公開臨海実習「発展生物学実習」⑦

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

京大臨海実習+公開臨海実習,最終日は久保田先生による刺胞動物の解剖です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海産無脊椎動物の展示に定評のある白浜水族館で基礎解説です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさんの刺胞動物が飼育展示されています.

このイラモ,毒のある刺胞動物として有名ですが,どの綱に所属するかおわかりですか?



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バックヤードに移動して,乾燥標本を見ながら様々な刺胞動物の形を学びます.

ここでは主に花虫の類の骨格がみられます.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に実習室の標本を見ながら,綱ごとに分類してもらいます.

十文字クラゲ以外の主要な綱の標本を備えてあるのです



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは...ヒドロ...?鉢虫...?

悩んだ分,頭に入ってくるというものです!



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ事前に採集した生物の解剖.

ハネウミヒドラなど固着性のものから順に解剖していきます.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お次はこの子です.どんなかたちを見せてくれるのでしょうか.


2015年8月6日~12日 京都大学臨海実習二部+公開臨海実習「発展生物学実習」⑥

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色々解剖してみようということで,棘皮動物の解剖のお手伝いをしました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

対象はウニとナマコ.まずはウニです.

ゴーグルをつけて散髪ならぬ散棘です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お次はナマコ.ナマコの口はどっち?

こんな風に前端と後端をつまんでみればわかります.

ちなみにこのニセクロナマコはメンソールによって麻酔中です.だらーん.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

麻酔中に一気に切開します.

内臓の配置を確認すると,

図説に載っているマナマコとはずいぶん配置や構造が異なります. 
 

なぜ内臓の配置が違うのか?

口の位置は他の種でも簡単にわかる?

キュビエ管は他の種にもある?
 

実はある種の機能形態は,他の種(分類群)と比較することで,

得られる情報が格段に増えます.

このような比較形態学的な手法は,

地味ながら,生態や行動を考える上で非常に重要で,

かつとてもエキサイティングです.

白浜の多様な生き物を通じて,

少しでもその楽しさに触れてもらえたらうれしいですね.


2015年8月6日~12日 京都大学臨海実習二部+公開臨海実習「発展生物学実習」➄

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実習四日目はカメノテ甲殻類(+α)の解剖です.

非常に波が高い中,頑張っていろんな生き物を採集しました
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはカメノテを解剖.講師は大和先生です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

解剖を実演中.

ピンセットでの細かい作業です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤドカリの解剖で技術を高めたみなさんには朝飯前です
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例によってアーティスティック撮影.

フジツボはカメノテの仲間ですよ. 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回はカメノテだけでなく,他の好きな生き物も解剖してもらうことにしました.

まずは採ってきた生物の仕分け.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海岸で見つけた卵の中に貝のベリジャー幼生が

凌君が解説してくれました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメノテの中から出てきたヨツメヒモムシ.

かなりの確率でこのヒモムシが入っている事があるのですが,

共生関係にあるのでしょうか.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ユムシも採れました.

白浜の豊かな生物相を体験してもらえたことでしょう.


2015年8月6日~12日 京都大学臨海実習二部+公開臨海実習「発展生物学実習」④

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

軟体動物の次は節足動物です.

朝倉所長のご専門であるヤドカリの解剖.

附属肢を一つ一つ外して観察することで,

節足動物の特徴である節に分かれた体制と,

付属肢の機能分化を理解します.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

教える側にも熱が入ります.

TAとリピータ―学生のコラボレーション.

旧交を温めます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝倉先生によるご指導場面.

あらゆる実習風景をカメラに収めようと尽力しているのですが,

最近,カメラを腰の位置くらいまで下げることで,

臨場感あふれる写真が撮れることを見出しました(TAさんが).
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いかがでしょうか.ヤドカリを見つめる真剣な眼差し.

熱意がダイレクトに伝わってまいります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

他にも,近くのものに焦点を合わせる技法が多用されております.

(撮影は私ではありません)
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

芸術性すら漂う写真ですね.

(撮影は私ではありません)
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつの間にか誰かに撮影されていた一コマ.

熱く語る所員の姿が記録されておりました.


2015年8月6日~12日 京都大学臨海実習二部+公開臨海実習「発展生物学実習」③

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メイオベントスの次は軟体動物(主に巻貝類)の解剖です.

担当は中野先生です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 まずは海で採ってきた貝類の同定です.

今回は実施日の潮が悪いということもあり,事前にシュノーケリングで採ってきたものもあります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 図鑑を片手に名前を調べます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近武者修行で解剖スキルを身に付けた凌君が大活躍です

専門のカサガイの解剖のデモンストレーションを行いました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒いマットと針を使って固定してから解剖していきます.

プロですね~.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カコボラが抱いていた卵の中の赤ちゃんが,

危機を感じたためか,一斉に孵化して泳ぎ出しました.

茶色の小さい粒粒が全て幼生です

この後スタッフによって大海原に返されました.
 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはメインサブジェクトの解剖.

まずは軟体部を取り出すために,殻ごと茹でる必要があります.

この茹でる時間は貝殻の形や大きさによって様々です.

TAの吉川君が大活躍
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

解剖して,歯舌(細い紐状のもの)の構造を見るのが目的です.

これは巻貝やヒザラガイなどに特異的な器官ですが,

それぞれのグループの食性と形態の関係を探ります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

余裕の観察中.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

余裕の観察中②.
 

それぞれに気に入った分類群の観察ができたようです


2015年8月6日~12日 京都大学臨海実習二部+公開臨海実習「発展生物学実習」②

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

集合日の翌日は実質実習初日です.

まずは朝倉先生による講義「動物の分類と体制」.

これから解剖を行うに当たって,各動物門の体の仕組みの基礎を学びます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして初日のコンテンツは宮崎先生によるメイオベントス観察です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

極小のメイオベントスをピックアップするための「アーウィンループ」を作ります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

非常に細かい作業です.TAも挑戦



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アーウィンループ完成後は,いよいよ生物を基質から取り出します.

TAの吉川君のデモンストレーション
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

学生も挑戦.目には見えませんが,この瞬間にいろんな生物がネットに引っかかっています.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各基質(カメノテ・海藻・砂など)から抽出したサンプルが,

このボウルの中に入っているはずです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実体顕微鏡と生物顕微鏡を駆使して生物を観察します


2015年8月6日~12日 京都大学臨海実習二部+公開臨海実習「発展生物学実習」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年8月6日から12日にかけて,

京大理学部臨海実習第二部と公開臨海実習「発展生物学実習」が同時開催されました.

本実習では,様々な海洋生物の採集と,

解剖によるその機能形態の解明がメインプログラムとなります.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実習初日はいつものように実験所の案内の後,



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速磯に出ました.

全体的に潮があまりよくないため,事前にサンプルを採集します.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北浜に来ました.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご覧の通りの満ち具合.

残されたタイドプールで,巻貝やカサガイと,

メイオベントス採集用の基質を採集します.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメノテの表面には,様々な微生物がくっついているのです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

採集物を簡単に仕分けて,



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕方までに顕微鏡の使い方も説明しちゃいます.

果たしてどんな生物がみられるのでしょうか.


四双島探検隊➄

RIMG1428

四双島調査も終わりです.



RIMG1443

それぞれの調査を終えた面々が船着場に集まってきました.
 

RIMG1442

調査にお付き合いいただいた船長の山本さん,ありがとうございました! 
 

RIMG1447

帰港途中の船内.

それぞれのサンプルや写真を愛でる人たち.
 

RIMG1451

飼育員のうっちーさんも完全装備でした.

良いお魚は獲れたのでしょうか.
 

RIMG1452

凌君もいい顔をしています

それぞれ実りのある四双島調査でした


四双島探検隊④

RIMG1385

柔らかそうなサンゴ.八放ではないとおもうのですが.
 

RIMG1392

ウミシダさん.比較的浅いタイドプールの岩陰より.
 

RIMG1406

こちらはニッポンウミシダ.島の外壁のオーバーハング部より.
 

RIMG1412

群体ボヤ.見る場所によっては顔にみえて可愛いですよね.
 

RIMG1400

まさかの伊勢海老に遭遇.

手を伸ばすと驚くほどの速さで逃げていきました.

ただでさえかっこいいのに,

防御力と敏捷性も兼ね備えていてずるいと思います.
 

RIMG1435

最後はクモヒっちゃんで〆.

クロクモヒトデだと思われます.

転石をひっくり返すと必死で逃げていきます.
 


四双島探検隊③

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まだまだ続く四双島生物シリーズ.

イボヤギです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色的に二型があるように見えます.

こっちは触手をのばして綺麗ですね.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

島の外壁に群生していました.

よほど条件が良いのでしょう.
 

RIMG1361

棒状のムチカラマツ.結構深いところにいるイメージなのですが,

タイドプールに生息していました.
 

RIMG1366

ハナヤサイサンゴ.このピンク色は何なのか.
 

RIMG1368

こちらは団扇状のいわゆるイソバナの類.

全て同じ方向を向いていました.水流と成長方向に因果があるのでしょうか.
 

RIMG1425

テツボラ.畠島では比較的珍しい種ですが,

ポツポツ点在していました.


四双島探検隊②

四双島で採れた生物写真をご紹介.
 

四双島

四双島(赤丸)は実験所(黄丸)の西方に浮かぶ島で,

外洋の影響を受けて,番所崎よりも南方性の生物相が観察できます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クサフグ.

かなりアップで撮らせてくれました.

青い目が素敵ですね. 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ギンポ.

こちらも大分近くまで寄らせてくれました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カタベガイ.

四双島でなくてもみられる種ですが,

なんとなく撮ってしまいました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アミメ?ジュズベリヒトデ.

実験所周辺の潮間帯ではあまりみられません.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてこれはトサカでしょうか? 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

近くによって撮影できなかったのですが,

写真を拡大してみると,触手っぽいものが見えました.

後で図鑑を調べてみたんですが,

キイロトゲトサカに近いような印象です.
 


四双島探検隊①

 

 

2015年8月3日に四双島調査を敢行しました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

調査兵団のメインメンバーは実験所のPDと学生,飼育職員さんです. 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

既に畠島で調査を済ませたD1の凌君と,
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大和先生御一行を回収.

いざ,四双島
 

RIMG1443

果たしてどんな生き物が採れたのでしょうか.


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」おまけ

 

私は見くびっていました.



 
 
 

まさかあれほどの完成度とは.

実習が生み出した奇跡の映像を,私は入手してしました.



 
 
 

百聞は一見にしかず.

ご覧ください.
 
 
 

image

ウニ発生組体操です

スマホで撮影したウニの受精卵の発生の経過を見ているうちに,

体で表現できるんじゃね?
 

と深夜に思いたち,実施してみたそうです.



image2

素晴らしいですね.

連日の実習により蓄積したウニへの愛情と,

非日常空間に絆された彼女らの熱意が生み出した芸術作品です.

 
 

私も長く実習に参加してきましたが,

これほど胸を打つ映像は初めて遭遇しました.



若者の無限の可能性を世に示した力作といえるでしょう.

本当に実習お疲れ様でした.

感動をありがとうございました!


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」⑫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大阪市立大学臨海実習もいよいよ最後です.

全てのプログラムを終えた最終日はやっぱり打ち上げですね.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさんとても楽しそう.

髪がマッキンキンの学生が3人いましたが,

実はこれ,この実習限定なのだとか.

夜空に輝く花火のごとく,最後まで白浜の夜を照らしていました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後までお付き合いいただいた後藤先生,ありがとうございました 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして志賀先生も,久しぶりに白浜にお越しいただき,ありがとうございました


 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後はみんなで記念写真.

実に楽しそうです.

こういう場面に立ち会うと,臨海実習をお手伝いできて,

本当に良かったなと実感できます.

今後も,たくさんの人に是非実習に参加してほしいですね.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一夜明けて,最終日はお掃除です.

大分盛り上がったようで,少し(?)しんどそうな学生も.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベッドパッドまできっちり
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台風の影響もありましたが,

最終日はとても良い天気でした.

きっとみなさんの日ごろの行いのおかげでしょう.
 

お疲れ様でした!


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」⑪

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

生理学実験の担当は,後藤先生と志賀先生です.

この実験では,貝たちを様々な塩分組成の水溶液に浸してその反応を見ます.

そのため,貝の表面の余分な海水を取り除くために,十分乾燥させる必要があります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということで,後藤先生の合図で早速貝の乾燥です.

新聞紙の上に乾燥させて,一晩ほど放置して,乾燥終了です.

ポイントは,貝の口側を上が向くようにすることと,

一個体ずつきちんと別々に分けおくことでしょうか.

※巻貝はこれくらいでは死にません.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は各種水溶液の作成です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは各班からの代表が分担して作成します.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

貝の同定中.簡単なものはすぐにわかるのですが,

難しいもの(アッキガイの類など)は,慣れないと同定ミスが頻発します.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実験に足る個体数が確保できたら,いよいよ実験開始です.

各水溶液に浸された貝類がどのような反応を示すのかを逐一記録します.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中にはスマホで動画を記録する猛者も.

基本は肉眼で観察しなくてはなりませんが,

動画を参考にするのは,確かに有効な手段と言えるでしょう.

実に便利な世の中になりました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さん手際よく実験を進めてくれて,無事に終了しました

最後は実験器具を洗って実習コンプリート

お疲れ様でした!


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」⑩

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

盛りだくさんの大阪市立大学臨海実習,次は生理学実験です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この実験ではたくさんの巻貝を採ってきて実験を行います.

担当の市大の先生が台風の影響で到着が遅れたため,

河村博士が巻貝の採集に関する事前レクチャーをしました.

因みに,担当の先生方は丁度採集の直前に到着されました.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

台風一過の海岸.

こんな巨木が浜に打ち上げられるんだから,波の力というのはすごいですね.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

南浜で巻貝の採集中.全員が全員岸壁にへばりつくというのは,

なかなか磯では見られない光景でしょう.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なかなか異様ですね.

まずは簡単に手に入るアラレタマキビを採集中なのです.

潮上帯で暑さにじっと耐える我慢強い貝です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タマキビ採集を終えて,段々と散らばってきました.

なるべくいろんな環境にすむ貝を採集するのです.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

発生実習を終えた水野先生もお手伝いしてくださいました.

総員総出で,かなりたくさんの巻貝が採れました



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 捕まえた貝(特に乾燥に強いタマキビなど)が逃げ出さないよう,

バケツでフタをします.実習もいよいよ大詰めですね.


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」➈

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウニの次は前口動物に視点をうつして,ゴカイです
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左の丸形カップの中に入っているのがカンザシゴカイです.

カンザシゴカイは石灰質の棲管(巣)を作るため,

先の細いニッパーで丁寧に棲管を壊し,中身を取り出す必要があります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

棲管の中に入ったカンザシゴカイ.

石の塊にしか見えません.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニッパーでプチプチ巣を破壊.

なかなか神経を使う作業です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

場合によっては顕微鏡下でも作業します.

取り出したカンザシゴカイの生殖巣部分を切開して配偶子を取り出し,

人工授精を行うのですが,残念ながら今回は発達の良いものが得られず,

成功とはなりませんでした.残念


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」⑧

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プランクトン・ベントス実習の次はウニの発生実験です.

講師は市立大学の水野先生にバトンタッチ.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはウニの人工授精から.

デモンストレーションを河村博士が務められます. 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年はムラサキウニ,コシダカウニともに順調に放精放卵を誘発する事ができました 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

学生も実践.この実習では,実験の前にウニを真水に漬けます.

少しちゃぷちゃぷしたくらいではウニは死にませんが,

体の表面の微生物を殺すことができます.

これにより,微生物の繁殖による卵海水の水質悪化を防げます.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さなコシダカウニにアセチルコリンを注射
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なかなかの確率で成功したようです


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」⑦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナマコの解剖のあと,おもむろに取り出された黒い糸と針...
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一体これで何をするのかと思いきや...
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こ,
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは!
 

解剖されたナマコの腹を縫い合わせています.

聴いたところによると,ナマコを横に切って真っ二つにすると,

それなりの確率でどちらも再生するのだとか.

(再生率に偏りがあった気がしますが,忘れました)
 

対して今回のように縦に切ってしまうと,ほとんど再生しないらしいのです.

そこで,腹を縫合することで,再生検証実験を試みているのだとか.
 

実に野心あふれるフレッシュな実験ですね.

果たしてうまくいくのでしょうか??


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」⑥

動物分類学実習の最後は,みなさんそれぞれに調べた生き物についての発表です.

そのような自然の分類体系の位置にあるのか?

どのような生活史を送っているのか?

その分布域の範囲は?

などをまとめ,3分程度で発表してもらいます.

一人一人の内容までは書ききれませんが,

皆さんとても堂々と,わかりやすく,そして楽しく発表してくださいました.

その一瞬一瞬をご覧ください.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



黒板にも書いてありますが,この実習の前半では,

台風の影響で実験所外へのアクセスが閉鎖されました.

そのような中で,みなさんじっくりと自身の発表対象を調べ上げ,

聴いている側も楽しめるオリジナリティ溢れる発表を行ってくださいました.

さあ,これで実習も折り返しです


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」➄

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ベントス実習では,それぞれ特定の分類群を選んで,

それについてとことん掘り下げて調べます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナマコを選んだ学生が,是非とも内部形態を観察したいというので,

解剖してみることとなりました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎度おなじみニセクロナマコの解剖.

赤い生殖巣が見えます.メスですね.

他にも呼吸樹や消化管,キュビエ管の配置など,

慎重に観察してくれました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはイソアワモチ(カタツムリの仲間の有肺類)に愛を感じてしまったらしく,

まさしく肌身離さなくなってしまった学生たち.

生き物に愛を持つのはよいことですね.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

因みにプランクトンに話を戻すとヤムシが採れていました.

多様な動物門がみられるのは,海の実習の特権ですね.


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」④

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マクロベントスの次は,プランクトン観察です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さいものが多いため,スポイトで「何かいそう」なところを狙って吸い出します.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

顕微鏡をのぞくと,そこには驚くべきプランクトンたちの世界が
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでも,もちろん図鑑が大活躍
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

結構いろんなものが採れました.

集団になっているケイソウ.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着底寸前の腕足動物(!)
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渦虫類と思われる扁形動物.

これは本来はプランクトンではないので,

波に舞っている間にネットに紛れ込んだのでしょう.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プランクトン専門の河村博士による講義も催されました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

刺胞発射の様子も観察しました.

「生物界最速」と謳われるその動きに,みなさん興味津々です.

実際に見たい人は,ぜひ実習に参加してみましょう!


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」③

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

磯観察で採ってきた生物は,

このように容器のフタ替わりにガーゼを使うことで,

小さな生き物でもいなくならずに長期間保管しておくことができます.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして,採集物を各自同定.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヤドカリを同定したい人は,万力を使って殻を割って本体を取り出します.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小さな生き物は顕微鏡を使って形態を観察
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実習室の図鑑もフル活用



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は久保田先生によるまとめのお話.

波が高くいろんな場所を回る事は出来なかったのですが,

それでもたくさんの生物が採集できました.

 


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」②

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やや潮が高くなってきたので,実験所前の浜まで移動しました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

青空で気持ちいですねー.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

と思ったら海は荒れていました

押し寄せる白波.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

教員も学生もずぶぬれです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

箱メガネを持参した猛者も.

状況に適した正しい武器です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということで,一日目からなかなかハードな磯観察となりましたが,

皆さんそれぞれに海の生き物の学びを深めたようですよ.

※これらの観察は,専門家の指導の下,安全に配慮して行われています.


2015年7月14日~20日「臨海実習(大阪市立大学)」①

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015年7月14日~20日にかけて,大阪市立大学理学部の実習が開催されました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本実習では,動物の多様性の講義を,本所の久保田先生が務められています.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは水族館で,各動物群についての基礎知識の収集です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海産無脊椎動物の展示には密かな定評のある水族館の飼育動物は多様性の学習に最適



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水族館に展示されていない生物については,

これまでに採りためておいた標本を観察します.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

準備万端!磯に出発



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段は番所崎を一周したいのですが,やや波が高いため南浜で観察です.

それでも外洋の影響を受けた多様な動物相が観察できます.


2015年7月5日~9日「臨海実習(奈良教育大学)」⑦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に,今回の実習で見られた動物門のおさらいです.

5日間の実習で15の動物門が観察できました.

比較的簡単に,数多くの動物門がみられるのも,

海産動物の形態の多様性あってこそではないでしょうか.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

良く学んだあとは打ち上げ
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お酒好きの奈良教の先生方と,とても楽しい時間を過ごせました
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終日は掃除をして解散

...の前に,恒例のお土産(ウミウシフィギュア)の進呈です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先生方も興味津々

毎回鉄板ですなあ.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということで,とても楽しい実習でした.

今回はリピーターもおり,白浜の海を存分に楽しんでくださったみたいで,嬉しい限りでした.

また今回の参加者の中からリピーターが現れることを期待します.



さあ,この後も実習目白押しです.夏が始まりましたよ


2015年7月5日~9日「臨海実習(奈良教育大学)」⑥

※今日の記事はグロ注意です
 
 
 
 
 
 
 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奈良教育大学臨海実習,次のプログラムはナマコの解剖です.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

棘皮動物の実習ということで,演習を担当させてもらいました.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めての解剖ですが,みなさん抵抗なくすすめます.

赤い紐状の卵巣が広がっていますね.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンセットでつかんでいる太い紐が腸で,

そこにぶら下がっている細い紐が腸間膜だと思われます.

そしてさらに腸間膜にぶら下がっている赤茶色いもやもやは,毛細血管ではないかと思われます.

水中に広がっているクリーム色のもやもや(見にくいですが)は,呼吸樹です.

この毛細血管に完全に癒合しています.ガス交換が行われているのでしょうか.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実習室にあるナマコの解剖図はシロナマコとマナマコしかなく,

ニセクロナマコの内臓とは若干の違いがみられます.

それらと比べつつ,各器官をあーでもないこーでもないと議論中.

勉強になります.


2015年7月5日~9日「臨海実習(奈良教育大学)」➄

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奈良教育大学の実習は盛りだくさんです.

メイオベントス観察のお次はウニの発生観察です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卵を採取する際にウニの生殖孔(頭頂部にあります)を海水に漬ける必要があります.

その際にトゲが邪魔にならぬよう,頭の部分のトゲを鋏で切ります.

※棘はまた再生します.
 
 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなでチョキチョキ,ウニの散髪です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塩化アセチルコリンを注射後,無事に卵が採れたようです

卵が水底に落ちていく様子は見ていて飽きません.

思わず写真を撮る学生もちらほら.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無事に精子と卵が揃いました
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

汚れなどで卵が悪くならないよう,洗浄を行ってあげます.

卵の入った容器をやさしく撹拌し,少し待って汚れが沈殿したところで,

まだ卵が待っている上澄みを,別の容器に移してあげます.

最後に濾過海水でメスアップしてあげれば,

清潔かつ酸素状態も良い海水に移し替えてあげたことになります.


2015年7月5日~9日「臨海実習(奈良教育大学)」④

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マクロベントスの次はメイオベントスを観察します.

砂などの基質を撹拌
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その上澄みを63µmのネットでこす
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海藻,フジツボに関しても同じ作業を行い,メイオベントスを抽出します
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

果たして何がみられるのでしょうか?



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

原生生物がご専門の石田先生.

いつまでやっていてもわからないものが出てくるメイオベントス実習ですが,

専門家がいらっしゃると違いますね

いつもよりも多くの種がピックアップできました


2015年7月5日~9日「臨海実習(奈良教育大学)」③

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

畠島の生物を早速仕分けです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

分類群(門または綱)ごとに担当者を分け,調べていきます.

「カイメンだ!体中に穴が空いているぞ!」

最も分類学的な知識が身に付く瞬間ですね.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ある程度仕分けたら解説です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

河村博士による,トゲトサカにくっついていたクラゲムシ(有櫛動物)のご説明.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私も棘皮動物を解説しました.

手には何かを持っていますが,何を持っていたかは忘れました
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

総計で96種の生物が得られました.

一日でこれだけ採るとは天晴


2015年7月5日~9日「臨海実習(奈良教育大学)」②

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

奈良教育大学でも畠島へ渡ります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

良く潮が引いています
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先生方の採集能力が高い

色んな物を見つけてきては,我々を驚かせてくださいました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

梅雨の最中でしたが,磯観察中は雨がピタッと止んで,

磯採集日和でした
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても楽しい畠島観察でした.

いつもと違って,飼育員の山内さんがゾエアの操船員となって迎えに来てくださいました


2015年7月5日~9日「臨海実習(奈良教育大学)」①

2015年7月5日~9日にかけて,奈良教育大学の臨海実習が開催されました.

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やや天気はすぐれませんでしたが,

奈良から20名の学生が集参してくださいました



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

到着後,何はともあれ,さっそく浜へ

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂を掘り,

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海藻を集め,

 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フジツボを採る

メイオベントス観察の試料集めですね!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

七月の実習第二弾の始まりです


2015年6月30日~7月4日「臨海実習(大阪教育大学)」⑧

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実習最後のまとめです.

メイオ/マクロベントス,プランクトンを観察して,様々な動物門がみられました.

動物のボディプランのほとんどは海で見る事ができます.

この実習を通して,海産動物の多様性を学んでもらえればうれしいですね.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実習の最終日は恒例のウミウシフィギュア進呈



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

早速ストラップを携帯に装着してくれました



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後の最後は打ち上げです



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本当にお疲れ様でした!


2015年6月30日~7月4日「臨海実習(大阪教育大学)」⑦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メイオベントスのお次はプランクトン採集です.

北浜で河村博士によるプランクトンネットの使い方の講義を行っていると...
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

沖から一隻の船がやってきたではありませんか.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実験所のゾエアでした

技官さんが沖のプランクトンを採ってくださったのでした
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということで再開.一通りの説明が済んだあと,
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実習生に実践してもらいました.投げる
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投げる
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さんいい投げっぷりでした.さて何が採れたのでしょうか.


2015年6月30日~7月4日「臨海実習(大阪教育大学)」⑥

畠島磯観察の次は,メイオベントス観察です
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは白浜に行って砂を掘ります.



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海水が出てきます.この部分の砂を持ち帰ります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岸壁のフジツボを採ります.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらの砂やフジツボについている微小なベントスを洗い出しによって濃縮します
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砂に海水を入れ,(水がこぼれないように)とにかく力いっぱい撹拌
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

十秒ほどして,ゴミが沈降したら,上澄みを0.063 mmのネットで濾します.

これを3回ほど繰り返せば,ネットの中に微小な生物が残るという仕組みです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろでは,海岸で拾った海藻も同様に洗い出しをしました.

果たしていいメイオは採れたのでしょうか?


2015年6月30日~7月4日「臨海実習(大阪教育大学)」➄

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

畠島の生き物の観察です.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

図鑑を見ながら,あーだこーだと悩みながら同定を進めることで,

その生き物の特徴が頭に入ってきます.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ある程度同定が進んだところで,各動物門ごとに説明をしていきます.

特異な分類群は研究員も担当.刺胞動物は河村博士が説明し,
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

棘皮動物は私が説明させてもらいました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その他の分類群は全て宮崎先生がご説明(すごい!).
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最終的に一日の採集で85種の動物を見つける事ができました


2015年6月30日~7月4日「臨海実習(大阪教育大学)」④

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

晴天ではないものの,雨がなく気温も適度で,

なかなかの磯観察日和でした.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

積極的に生物を探しています
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

珍しい生物を見つけたら宮﨑先生に報告!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回見つけた生物その①「ユズダマカイメンの類」
 

一瞬ホヤと間違えるのですが,カイメンにしては珍しく個体性や,

表面の突起構造がはっきりしているので,

他のカイメンに比べて比較的区別がつきやすい類です.

ただし,正確な種の同定には,体の中の骨片の形をつぶさに観察する必要があります.
 

生物その②「ナガミル」
 

そろそろ海藻も終わりの時期なのですが,まだいくつか海藻がみられました.

中には人の背丈ほどに成長した緑藻のミルまでみられました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

潮もよく引いています.

有意義な畠島での磯観察となりました.


2015年6月30日~7月4日「臨海実習(大阪教育大学)」③

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

心配されていた天気も何とかもち,畠島へ渡れることになりました
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

何故かスミキン採泥器が搭載されています.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中の航路で落とします
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実は有孔虫をご専門にされている,

大阪教育大学の廣木先生がサンプリングをされるということで,

その様子を学生に見てもらおうという試みでした.

それにしても廣木先生はプロフェッショナルで,

スミキンのサンプルさばきは見事なものでした.

見習いたいものです.
 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということで,紆余曲折を経て畠島へ到着

果たしてどんな生物に巡り合えるのか.


2015年6月30日~7月4日「臨海実習(大阪教育大学)」②

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホールスライドグラス(真ん中に半球状の穴が開いたスライドグラス)では,

深さの差によって卵の観察がしにくくなる場合があるため,

このようにテープで一様な深さの隙間を作り,そこで卵の観察を行います. 
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コシダカウニの受精卵.卵黄が透明な上に,

受精膜がよくわかるので臨海実習で重宝するウニです.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウニの受精卵の観察の後は水族館見学です.

まずは生物の系統樹を頭にいれつつ,
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バックヤードを見学します.

無脊椎動物をうまく飼育するための工夫がそこここに張り巡らされています.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

例えばこの水槽ではサンゴを飼育するための仕掛けがあります.

気になった方は,白浜水族館の解説ツアーに是非お越しください.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大型魚類の大水槽では,丁度タイミングよく餌やり体験ができました

便宜を図ってくださった飼育員の加藤さん,ありがとうございました!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは最近リニューアルしたピカピカの標本室です

白浜周辺の動物の標本が連綿と保存されています.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後に,テラスから実験所前の海をながめました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

...残念ながら,天気はあまり芳しくないようですが,

回復を期待しつつ,その後のカリキュラムをこなしましょう


2015年6月30日~7月4日「臨海実習(大阪教育大学)」

2015年6月30日~7月4日にかけて,

大阪教育大学教育学部の臨海実習が開催されました.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

講師は宮崎先生です.まずはウニの受精を行い,実習を通じて発生段階を見られるようにします.
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

各自水槽から事前採集してあるウニを 取り出し,
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塩化アセチルコリンを注射して放精・放卵を促します.

今回使ったのはこのコシダカウニと,
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのムラサキウニです.どちらもこの時期が生殖期です.

コシダカウニの方が卵黄が透明で胚発生の観察がしやすいのですが,

どちらかというと実験の成功度は低めです.

今回は両方ともうまくいきました
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

放卵の様子を観察中.ウニが瓶の中に落ちないように注意
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 この部分が口だよー.引率の生田先生にも指導してもらいつつ,

無事に実験が行われました